• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【全日本】絶好調の諏訪魔が絶叫! 王道T優勝からの3冠奪取に自信あり

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全日本】絶好調の諏訪魔が絶叫! 王道T優勝からの3冠奪取に自信あり


肉の塊を手にした諏訪魔は気合十分だ

 全日本プロレスの諏訪魔(41)が、7度目の3冠ヘビー級王座奪取に自信をみなぎらせている。

 開催中の「王道トーナメント」は16日の1回戦でギアニー・ヴァレッタ(29)に快勝し、3連覇に向けて好発進。「絶好調だな、オイ! このまま石川(修司)選手との5冠戦までまっしぐらだ!」とまるで中畑清氏(前プロ野球DeNA監督)のように絶叫し、心身の充実を強調した。

 首の負傷も癒え、封印していた必殺技のラストライドも解禁した。一方で“暴走男”の異名を持つにしてはナイーブな内面がネックだったが、変化をもたらしたのがともに世界タッグ王座を保持する石川の存在だ。

「何があっても必ず甘い物を食べてんだよ。移動バスでソフトクリームを食べてるのを見てたら『ああ、深く考えないで、自然体でいることも大事なんだな』と気づかされた。だから俺も節制をやめて、好きなように酒を飲んだ。そうしたら絶好調になったよ、ガハハ」

 ただし、その石川は真霜拳號(39)に敗れて1回戦で敗退した。2回戦(21日、広島マリーナホップ)で3冠王者ゼウス(36)と激突する諏訪魔は「石川選手のために優勝する。ゼウスと当たれるのも大チャンスだな。優勝して3冠に挑戦だ!」とさらなる闘志を燃やした。盟友のためにも、この勢いのまま突っ走る。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!