• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【RIZIN】山本KIDさん急逝で決意! 那須川が堀口戦で伝説の「KIDvs魔裟斗」戦超え誓う

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【RIZIN】山本KIDさん急逝で決意! 那須川が堀口戦で伝説の「KIDvs魔裟斗」戦超え誓う


KIDさんへの思いを語った那須川

 神の子を超える。格闘技イベント「RIZIN.13」(30日、さいたまスーパーアリーナ)に臨む“キック界の神童”那須川天心(20)が19日、前日に胃がんで死去した山本“KID”徳郁さん(享年41)への思いを語った。格闘界が注目する堀口恭司(27)との頂上対決で、あの“伝説の一戦”を凌駕する戦いを見せる決意だ。

 練習を公開した那須川は、シャドーや3分間のミット打ちで軽快な動きを披露。順調な仕上がりぶりをうかがわせた。キックボクシングルールで行われる堀口戦に向け「距離やフェイントで相手をだますことが得意な選手なんで、そこはしっかり気をつけ、あとはいつも通り戦っていくだけと思います」と語った。

 偉大な大先輩のためにも負けられない一戦だ。KIDさんとはプライベートでも親交があったため「ショックです。この試合はKIDさんに見てもらいたかった」と早すぎる死を悼んだ。

 KIDさんが日本で活躍したころはまだ幼く、生観戦はしたことがない。だが高校生のころに当時の映像を見て衝撃を受けた試合がある。2004年大みそかの魔裟斗との死闘、そして衝撃のヒザ蹴りで4秒殺した06年5月の宮田和幸戦だ。

「戦いの神というか、男なら誰もが憧れる存在ですよね。ずっとキックボクシングしか見てなかったんですけど、そこに総合(格闘技)の選手(KIDさん)が上がって…。4秒でKO勝ちした試合もすごかったですよね。チャンスがあればいつか(記録更新を)狙いたいです。KIDさんは大きな選手に立ち向かったり、いろいろチャレンジを続けたじゃないですか。そういう姿勢にひかれました」

 2000年代のブームをけん引したKIDさんは、格闘技界に黄金時代をもたらすことを目指す那須川にとって目標とする存在だ。「難しいことですけど、超えないといけない。自分なりのやり方で超えたいと思います」と決意を改めた。

 くしくも今回の戦いは魔裟斗戦と同じく「キックボクサーvs総合格闘家」の構図。「魔裟斗さんとKIDさんには悪いですけど(内容で)超さなきゃダメですよね。『天心vs堀口から格闘技が変わった』と語り継がれる試合にしないと」

 昨年、KIDさんから「格闘技を盛り上げてよ」と声をかけられた。その言葉を胸に秘め、運命の決戦に向かう。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!