• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】導入の張本人なのに…オカダが「IWGP王座挑戦権利証システム」改革を提唱

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】導入の張本人なのに…オカダが「IWGP王座挑戦権利証システム」改革を提唱


オカダ(右)は棚橋にハイアングルのドロップキックを浴びせた

 新日本プロレスの23日神戸ワールド記念ホール大会で棚橋弘至(41)の保持する来年1月4日東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証の争奪戦に挑むオカダ・カズチカ(30)が13日、同システムの抜本的改革を提唱した。現行の争奪戦システムが抱える欠陥を指摘したのだが、もともとはオカダこそが2012年に権利証を生み出した張本人のはず。いったい、どういうことなのか?

 今夏のG1クライマックス覇者となった棚橋の指名を受け、初めて挑戦者として争奪戦に出陣する。オカダは「G1チャンピオンの(強い)棚橋弘至の時もあれば、ボロボロの棚橋弘至の時もある。ムラがありますね。やっぱり疲れがあるんじゃないかな。映画公開で忙しいんでしょうし」と、疲れたことなどないはずの逸材を挑発した。

 神戸決戦はその棚橋の主演映画「パパはわるものチャンピオン」の公開日(21日)から2日後。「ま、G1優勝者として映画公開まではこぎ着けたわけですから。お疲れさまでした」と、映画のプロモーション期間終了と同時にG1覇者としてもお役御免のバトンタッチを予告した。

 一方で、誕生から6年がたった権利証は争奪戦で一度もG1覇者から移動したことがないが、オカダはこう豪語した。

「そこはG1王者の意地もあったんでしょうね。権利証奪われたら『G1の優勝はなんだったんだ』『あとで勝てばいいんだ』ってなりますし。だから今回僕が取ることで(ファンがG1覇者の敗北に落胆するので)『やっぱりG1の価値は大きかったな』って、思ってもらえるんじゃないですかね。ドームでIWGP王者VSG1覇者ともうたえなくなるわけですし」

 権利証の導入は、2012年G1覇者のオカダが年間最大興行でのIWGP王座挑戦を主張したことが発端だった。これに新日プロが防衛の義務を設けたことで争奪戦が生まれたわけだが、オカダは「僕はそれ(権利証の防衛戦)はいらないと思います」ときっぱり。G1覇者は無条件で1・4東京ドームでのIWGP挑戦権を得るべきというのが6年前からの変わらぬ主張だ。

 前例なき権利証移動が起きれば賛否両論となることは必至だが、幸いにもオカダには1・4ドームのメインで積み重ねた実績があり、反発は最小限で抑えられるだろう。その上で、来年以降の権利証システムのあり方を見直させることが“争奪戦史上最強の挑戦者”の使命というわけだ。

 この日の大阪大会では8人タッグ戦で棚橋と激突。軽快な動きで好調をアピールして、神戸決戦へ準備万端だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!