• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【全日本】ヨシタツが王道T1回戦で盟友・宮原撃破に自信

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全日本】ヨシタツが王道T1回戦で盟友・宮原撃破に自信


ヨシタツ

 全日本プロレス「王道トーナメント」(15日、新潟・三条市厚生福祉会館で開幕)に臨むヨシタツ(41)が11日、前3冠ヘビー級王者の宮原健斗(29)撃破に自信をのぞかせた。

 世界タッグ王者にも君臨した「ヨシケンコンビ」が1回戦(15日)で直接対決する。今大会屈指の注目カードに向け「自信はある。なぜなら僕は彼を知り抜いているから」と不気味な笑みを浮かべた。コンビを組んで約1年。最高男の強みも弱みも全てインプットされているからだ。

「健斗の何がすごいのか、逆にどこが弱点なのか。今ここで明かすとバレちゃうから言えませんけどね。僕は全日本で一番、宮原健斗という男を知り抜いているという自負はあります。攻撃パターンはもちろん、ペース配分とかもね」

 必殺のブラックアウトやシャットダウンスープレックスホールドに入るタイミングはもちろんのこと、それを防ぐディフェンス技術も備えていることを示唆する。

 さらには「彼のペースを乱すことは重要になるでしょうね」とニヤリ。宮原は2~3分かけて入場し、場内と自身のテンションをMAXにしてからリングインする。もし入場時、あるいは控室で襲撃して出足を狂わせることができれば…勝機は倍以上に膨らむだろう。

「1回戦を突破できれば優勝決定戦(24日、エディオンアリーナ大阪第2競技場)まで一気に行けると思う。今年は優勝します」。盟友を踏み台に王道の頂点に立つ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!