• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【QUINTET.2】桜庭&石井またも勝てず

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【QUINTET.2】桜庭&石井またも勝てず


マルティネス(手前)に一本負けを喫した桜庭

“IQレスラー”こと桜庭和志(49)が旗揚げしたチーム戦でのグラップリングイベント「QUINTET.2」が16日、東京・大田区総合体育館で行われたが、注目の日本人選手2人は揃って苦戦した。

 桜庭はチームメートの奮闘もあり、1回戦では出番なし。勝ち上がった決勝で、柔術チームのリッチー・マルティネス(33=米国)と対戦した。4月の旗揚げから、ここまで2分けで白星がないだけに序盤から積極的に攻勢に出て、サンボ式ヒザ固めで捕獲。あと一歩の場面をつくったが、脱出されるとダースチョーク(変型裸絞め)で返され、5分24秒であえなくギブアップ負けを喫した。無念の結果に「勝つには頭を鍛えないといけない。今後はこまめに指を回したり、100マス計算をします」と再起を誓った。

 MMAファイターの石井慧(31)は、柔術チームのジオ・マルティネス(31=米国)に4分時間切れ引き分けだった。旗揚げ戦に続くドローで、チームも1回戦敗退とあって「6週間かけてキャンプを張って(クロアチアから)15時間かけて来たのに…。これじゃあ、給料泥棒と言われても仕方がない」と、がっくり肩を落とした。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!