• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日G1】どうしたオカダ!? ファレに敗れ開幕2連敗

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日G1】どうしたオカダ!? ファレに敗れ開幕2連敗


ファレ(上)に敗れ開幕2連敗を喫したオカダ

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」Aブロック公式戦が16日、北海道・北海きたえーる大会で行われ、前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)がバッドラック・ファレ(36)に敗れ開幕2連敗となった。

 バレットクラブ内紛によって生まれた新極悪組織バレットクラブ・オリジナルのワナに、まんまとはめられた。ファレの怪力に苦しめられたオカダは、バッドラックフォールを切り返してのレインメーカー2連発で反撃開始。得意のドロップキックを決め、一気に勝負に出た。ところが、ここでファレがレフェリーと交錯。その隙に試合に介入してきたセコンドのタマ・トンガにガン・スタンを浴びせられてしまう。

 もしもビデオ・アシスタント・レフェリーが導入されていればここで試合は中断されていたはずなのだが、プロレスに「たら、れば」は禁物。反則攻撃の横行で大ダメージを負って一気に失速してしまったオカダは、ファレのバッドラックフォールに沈み、あえなく逆転負けを喫した。

 開幕戦(15日)のジェイ・ホワイト戦に続き、不運な黒星を喫したオカダ。IWGPベルトを失ったとはいえ、その実力は圧倒的上位で下馬評では優勝候補の筆頭と目されていた。まさかの連敗発進で、早くもブロック突破に黄信号が点滅した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【GⅠ寛仁親王牌(前橋競輪場)】脇本雄太がGⅠ連続優勝!
脇本雄太が、8月いわき平オールスターに続くGⅠ連続優勝を成し遂げた。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!