• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【WWE】ケイン&ブライアン「THN」卑劣な襲撃に遭いSDタッグ王座奪取ならず

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【WWE】ケイン&ブライアン「THN」卑劣な襲撃に遭いSDタッグ王座奪取ならず


【ペンシルベニア州ピッツバーグ15日(日本時間16日)発】WWEのPPV大会「エクストリーム・ルールズ」で、ダニエル・ブライアン(37)とケインの「チーム・ヘル・ノー(THN)」が、スマックダウン(SD)タッグ王座奪取に失敗した。

 ブラジオン・ブラザーズ(ハーパー&ローワン)の王座に挑戦したSDきっての人気コンビだが、試合前にバックステージで王者組の襲撃に遭う。左足を負傷したケインは出場不可能に。小兵ブライアンは単独での挑戦を強いられてしまう。

 それでもブラジオン兄弟の猛攻に耐えるイエス!男には、場内の大歓声が集中した。すると5分過ぎ、照明が真っ赤になると左足にギプスを施したケインが現れる。一気に王者組を蹴散らすが、左足の負傷は深刻で集中砲火を浴びるとリング下にうずくまってしまう。その直後にブライアンがハーパーの変型首折り弾に沈んでしまった。

 約5年ぶりに復活して王座戦に臨んだTHNだが、卑劣な試合前の襲撃で涙をのんだ。もちろんこのままで終わるはずもなく、再挑戦に名乗りを上げることは間違いない。

 また“巨獣”ブラウン・ストローマン(34)対ケビン・オーエンズ(34)のスチールケージマッチは、毎週毎週、執拗なイジメを受けていたオーエンズが大奮闘。好試合となるも、最後は鉄おりから脱出しようとしたオーエンズを巨獣がチョークスラムで場外に投げ落とす暴挙に出た。

 約5メートル下の机に頭から転落したオーエンズは、ピクリとも動けないまま担架で運ばれた。ルール上では先に脱出したオーエンズの勝ちとなったものの、あまりに残酷な結末に終わった。もうこの2人の遺恨は幕を下ろしてもいいような気がする…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!