• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【リアルジャパン】大鵬孫・納谷幸男の指導役にW―1・河野真幸が名乗り

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルジャパン】大鵬孫・納谷幸男の指導役にW―1・河野真幸が名乗り


河野(右)が納谷の指導に名乗りを上げた

 元横綱大鵬さんの孫で元関脇貴闘力(50)の長男、納谷幸男(23)の指導者役にW―1の河野真幸(38)が立候補した。

 納谷と河野は3日、“過激な仕掛け人”新間寿氏(83)がプロデュースするリアルジャパンプロレス「原点回帰プロレス」で初タッグを結成。河野がKAZMA SAKAMOTO(35)を下して勝利した。

 納谷が身長201センチ、河野が192センチと圧倒的な高さで相手を圧倒し、序盤から息がバッチリ。試合後にSAKAMOTOに襲撃され激高する場面もあった納谷は「これからはもっと経験したい。とにかく試合をたくさんしなきゃいけない」と成長を誓った。

 そんな相棒について河野は「デビューしてすぐであれだけ動けるのがまずすごいよね。一生懸命やるっていう姿勢もいい。彼の動きでお客さんも沸いてたしね」と高く評価。その上で「場数が欲しいっていうなら、W―1に俺のパートナーとして来てくれ。練習も一緒にしよう。身長が高いからこそ教えられることもある。例えば背が高いと、どうしても猫背になっちゃうんですよ。今日もリングで『胸を張れ』って言ったんです。試合が無理なら練習だけでも一緒にやろう!」と呼び掛けた。

 もちろん「今、俺にはパートナーがいないし、彼が来ればW―1の刺激にもなるからね」という河野の思惑もある。納谷にとっては“出稽古”になるが、このラブコールにどう応えるか。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!