• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 馳浩衆院議員 8・21武藤敬司プロデュース大会で1年ぶりリング復帰

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馳浩衆院議員 8・21武藤敬司プロデュース大会で1年ぶりリング復帰


武藤敬司

 伝説のチーム「BATT」が電撃復活する。武藤敬司(55)がプロデュースする「プロレスリング・マスターズ」は3日、都内で会見し、第4弾大会(8月21日、東京・後楽園ホール)の開催を発表。馳浩衆院議員(57)が昨年7月以来、約1年1か月ぶりにプロレス復帰する。

 同大会では武藤が2001年に結成した伝説のユニット「BATT」が約16年ぶりに復活。自身は3月に両ヒザにメスを入れ、リハビリ中とあって試合には出場しないが、馳に加え太陽ケア(42)、新崎人生(51=みちのく)、大谷晋二郎(45=ゼロワン)のオリジナルメンバーが集結。8人タッグ戦に出陣する。

 武藤は大会当日に発売予定のBATT復刻版Tシャツを着て、セコンドとして自軍を応援する。相手チームの4選手はマスターズに出場経験のある選手で、いずれも40歳以上だという。「実は全カードも決まっているんですけど、小出しに発表します。全体的に面白い大会になると思います」と自信をのぞかせた。
 
「BATT」とは「団体の垣根を越えた悪ガキども」の意。「プロレスLOVEという言葉は、BATTをやっていた時に初めて使ったんだよな。その精神を持った悪ガキどもが集結して当時と変わらないパフォーマンスを見せてくれると思います」

 2001年の結成当時には報道陣から「その意味と趣旨は?」と問われるや、真顔で静かに目を閉じた後「…何だっけ?」と隣にいた馳に裏投げ、いや丸投げしたという豪快な伝説も残っている。明るく痛快なユニットだっただけに、武藤抜きでも誰が相手でも、馳を中心に場内を沸かせる熱いファイトをしてくれるはずだ。 

 また自身のヒザについての状況も報告。リハビリで張り切りすぎて5月に右ヒザの皿を割ってからは、慎重にトレーニングを進めているといい「先生から発達(=筋肉回復)の仕方が早すぎるって言われたのでセーブしています」。復帰時期にも注目が集まるが「前にも言ったように年号が変わる春以降を見据えています。焦らずゆるやかにピークに持っていきたい」と慎重な構えだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!