• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日】G1ブロック分け発表 Aブロックに復権目指すオカダと棚橋

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日】G1ブロック分け発表 Aブロックに復権目指すオカダと棚橋


 新日本プロレスは19日、真夏の祭典「G1クライマックス28」(7月14日、東京・大田区総合体育館で開幕)のブロック分けを以下のように発表した。

【Aブロック】ジェイ・ホワイト、棚橋弘至、真壁刀義、マイケル・エルガン、オカダ・カズチカ、YOSHI―HASHI、バッドラック・ファレ、ハングマン・ペイジ、EVIL、鈴木みのる

【Bブロック】ケニー・オメガ、ジュース・ロビンソン、後藤洋央紀、矢野通、石井智宏、タマ・トンガ、内藤哲也、SANADA、ザック・セイバーJr.、飯伏幸太

 Aブロックには復権を目指すオカダと棚橋という近年の新日プロの中心人物が揃って名前を連ねた。また現IWGP・USヘビー級王者ホワイトは、どの公式戦も注目の顔合わせとなりそうだ。

 BブロックにはIWGPヘビー級王者オメガと飯伏が入り、DDT時代の2012年の日本武道館以来となるシングル戦がついに実現する。そこに2年連続プロレス大賞MVP男・内藤も加わり、刺激的な顔ぶれとなった。

 G1クライマックスは総当たりリーグ戦を行い、各ブロック1位同士が優勝決定戦(8月12日、日本武道館)に進出する。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!