• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > サムライTVキャスター・元井美貴「新日全77選手の得意技を調査しました」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サムライTVキャスター・元井美貴「新日全77選手の得意技を調査しました」


元井キャスターの好きなプロレス技「雪崩式リバースフランケンシュタイナー」

【東京プロレス娘のスイーツトーク】皆さんの好きなプロレス技は何ですか? 私は「雪崩式リバースフランケンシュタイナー」と答えているのですが、なかなか目にする機会が少なくなってきました。プロレス技って、どんどん進化しながら流行も変わっていきますよね。

 最近、新日本プロレスやメキシコCMLLの解説をする機会があり、改めて技について勉強を重ねています。新日本の選手に限ってですが、団体の公式ホームページで数えてみると(こういう地道な作業が好きなんです)全77選手のうち、得意技の記述があるのは63人。技の種類は多岐にわたり200を超えていました。

 一番多かった「ラリアート」は5人、「ドロップキック」が3人、そして「ムーンサルトプレス」が3人。ほかには「スリーパーホールド」や「ジャーマンスープレックスホールド」など、おなじみの技が2人。プロレス技の本によると1990年代にはバックドロップが主流だったようですが、より動きがあり立体的な技が増えているようです。

 また「ライガーボム」や「外道クラッチ」のように自分の名前を入れている選手は22人。プロレスラーたるもの、技でも自己主張する姿勢が個人的には大好きです。さらには、矢野通選手のようにほぼ全てがお酒の名前(黒霧島など)だったり、内藤哲也選手のようにプロレス人生のターニングポイントになったメキシコにちなんだスペイン語(デスティーノなど)だったり、歴史や世界観が伝わるのも興味深いです。

 そしてプロレスといえばチョップを思い浮かべる方も多いと思いますが、「逆水平チョップ」を得意技として挙げているのは邪道選手だけということに驚きを覚えました。技の進化、開発も楽しみですが、説得力のあるシンプルな技もリングで刻んでいっていただけたらと思います。ぜひ、会場で体感しましょう!

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!