• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 馬場夫妻納骨式 スタン・ハンセン氏が追悼メッセージ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場夫妻納骨式 スタン・ハンセン氏が追悼メッセージ


しめやかに執り行われた馬場夫妻の納骨式

“世界の16文”“東洋の巨人”として一時代を築いた不世出の名レスラー、故ジャイアント馬場さん(享年61)と、4月14日に肝硬変のため亡くなった夫人・元子さん(享年78)の納骨式が3日、兵庫・明石市の本松寺でしめやかに執り行われた。馬場さんの死後から実に19年余りを経て永遠の眠りについた夫妻には、かつてのライバルで元PWF会長の“不沈艦”ことスタン・ハンセン氏(68)が追悼メッセージを寄せた。

 ミスター・ババが亡くなってもう19年もたってしまったのか。そしてミセス・ババが亡くなったことはいまだに信じられない。最愛の人がそばにいない時間を1人で長く過ごした末、天に召されてしまうなんて…。改めて心から哀悼の意を表したい。

 日本のプロレス界にミスター・ババが築き上げた時代が、これでひとつの終わりを迎える。それはとても寂しいことだ。私は彼と長い間、ビジネスを続け信頼関係を築き上げてきた。当時は本当に珍しいことだったが、ミセス・ババは女性ながらレスラーに意見を述べ、会社の重責を担った。もちろん私に意見はなかったけどね(笑い)。夫婦間の信頼は絶対的だった。しかしミスター・ババが亡くなってからは、つらい状況のほうが多かったと思う。

 外国人選手の風習を理解してくれる優しい女性だった。毎年、感謝祭(11月第4木曜)はいつも最強タッグと重なって、家族と祝うことができなかった。米国人にはこれがつらくてね。あれは1990年代前半のツアーだったかな。関西から九州へ向かうフェリーの上で、ミセス・ババは東京のホテルから七面鳥の丸焼きを取り寄せ、パーティーを開いてくれた。外国人は5~6チーム参戦していたから10人か12人。全員大喜びだ。我々は米国に残した家族のことを思い出しながら、海の上で夢のような最高のディナーをいただいたよ。

 悲しいがこれで2人はようやく同じ場所で一緒になれる。新たな肉体を手に入れたようなものかもしれない。天国では二度と離ればなれになることはないのだから、安心してずっと寄り添い合ってほしいと心から願う。安らかに――。(スタン・ハンセン)

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!