• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 新日本プロレス社長にオランダ出身実業家メイ氏就任へ 元タカラトミー社長

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日本プロレス社長にオランダ出身実業家メイ氏就任へ 元タカラトミー社長


新日本プロレス社長に就任するハロルド・ジョージ・メイ氏

 プロレス界の盟主・新日本プロレスの新社長に、ハロルド・ジョージ・メイ氏(54)が就任することが、13日までに本紙の取材で分かった。

 メイ氏は少年期を日本で過ごしたこともあるオランダ出身の実業家。日本コカ・コーラなど数々の一流企業を経て、2015年6月に玩具メーカー「タカラトミー」の社長に就任した。赤字経営だった同社を黒字に転換させた立役者として知られている。

 一方で大のプロレスファンという側面を持つ。昨年末にタカラトミー社を退社した後、親交のある木谷高明オーナー(57)から新日プロの社長就任の打診を受けていた。23日の株主総会で正式に承認され、6月1日付で原田克彦社長に代わり新社長に就任する見込みだ。

 初代社長のアントニオ猪木氏に始まる団体46年の歴史のなかで、メイ氏は9代目にして初の外国出身の社長となる。新日プロは米国・WWEに次ぐ世界ナンバーツーの団体として、近年は米国本土でもビッグマッチを成功させている。メイ氏はマーケティングの経験が豊富で、ブランド強化にも定評のある「プロ経営者」。その手腕による国内外でのさらなる飛躍と発展が期待される。

【プロフィル】ハロルド・ジョージ・メイ 1963年12月4日生まれ、オランダ出身。幼少期は日本や米国などで過ごし、ニューヨーク大学大学院を修了後の1987年にハイネケンジャパン(現ハイネケン・キリン)に入社。日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)、サンスターを経て2006年に日本コカ・コーラに入社し副社長を務める。2014年3月にタカラトミー社に迎えられ、15年6月に社長に就任。赤字経営だった同社を黒字経営に転換させV字回復を達成し、17年末に退社した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!