【アイスリボン】藤本つかさ「現役親子女子レスラー見に来てね」

2018年03月01日 16時30分

左から母親の星ハム子、藤本つかさ、娘の星いぶき

【東京プロレス娘のスイーツトーク】もし自分の子供がプロレスラーになりたいと言ったら、賛成? 反対? アイスリボンには、親子レスラーがいます。星ハム子(35)と星いぶき(14)。ある日「プロレスラーになる! おら、東京さ行くだ!」と。ママは「そだねー」と即答したとかしないとか。北海道に旦那と子供を置き、逆単身赴任でプロレスラーになった星ハム子! 物心ついたころから母親が近くにいなかった星いぶき! まさに遠距離親子。

 お母さんのこと、大っ嫌いっていつも言ってた。理由を聞くと「寂しいから」。大好きじゃん! 親の心、子知らずという言葉があるけど、親だって子供の心は分からない。だから星親子は会うといつもケンカばかり。

 2017年3月に引っ越し。いぶきはプロレス練習に明け暮れる毎日を過ごしていた。同6月の札幌大会でハム子&宮城もちがタッグタイトルに挑む試合があった。しかし試合3日前、もちがケガで欠場。カード変更を余儀なくされた。私は悩んだ。正パートナーの代わりなんて誰もいない。

 そこへ、学校帰りのいぶきが姿を見せた。そうだ! 血のつながった秘密兵器がいた! こうしてメイン&タイトル戦&地元凱旋という三拍子が偶然揃ったデビュー戦が決定。この時、おばあちゃんには(秘)だったらしい。当日リングに孫が立っている姿を見て理解したという前代未聞の出来事。

 私はいぶきのこと、幼稚園のころから知ってます。北海道で試合があるたび、ハム子さんの実家に泊まっていたから。忘れもしない。あれは星がキレイな冬の夜。いぶきに頼んで新コスチュームを洗ってもらったの。星家の二槽式洗濯機の脱水があまりに強力で、金色の帯が黄土色になってしまったわ…。

 プロレスラーになったいぶきに目標を聞いた。きっと母親とタッグベルトを取る感動的な話だろうと思ったら、母を倒すこと&実家の二槽式洗濯機を全自動に買い替えることだった。現役親子女子レスラーが揃って見られる場所は3月25日アイスリボン後楽園ホール大会ですよ!