【アイスリボン】藤本つかさ「松井珠理奈さんを見てアレを切ることに決めました!」

2018年02月01日 16時30分

ジャイアントパンダとキスする藤本つかさ(右)

【東京プロレス娘のスイーツトーク】「姿勢の悪いスターはいない」。これは本当だった。1月18日に東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」授賞式に出席させていただきました。2017年に活躍された選手たちが受賞されたのですが、特別賞に輝いたSKE48・松井珠理奈さんの姿勢のよさにひかれました。

 歩き方、立ち方、振る舞い方、目線、話し方、間の全てが心地よかった。「姿勢の悪いスターはいない。リングに立つ時は姿勢よく!」。これは後輩たち、そして自分自身にも言い聞かせている言葉です。そしてもうひとつ感じたこと。右から見ても、左から見ても、前から見ても松井珠理奈さんの目がはっきり見えた。女子「あるある」なんですよ、髪の毛で目が隠れちゃうことは。

 小顔効果抜群の長く伸ばしたサイドの前髪「触角」部分が特にそう。プロレスは360度お客さんに囲まれるから、どの場所からでも常に顔、つまり表情を見せないといけない。自分の試合写真を見て、サイドの前髪で目が隠れることが多々あったものの、やはり小顔効果を優先してた。でも優先順位が違うって、気づかされました。

 なので! わたくし藤本つかさ!! 中学時代からある触角を!!! 切ることに決めました!!!! これで髪の毛が原因で目が隠れることはないでしょう。どこからでも撮影してね。やっぱり表情を見せないと! せっかくプロレスやってるなら、すべてさらけ出さないと! そうやってうまく自分と向き合っていけばいいんじゃないかしら。

 授賞式には新根室プロレスのアンドレザ・ジャイアントパンダ選手も来場されました。3月にはメスパンダのティンティンとの間に赤ちゃんが生まれるそうです。おめでとうございます! 赤ちゃんが大きくなる前に、アイスリボンに参戦してほしいです。対戦相手はうちの松本都なんていかがでしょうか? 何はともあれ、私のプロレスデビュー10周年記念である横浜文化体育館大会は8月26日。毎日呪文のように唱えていきますよ!