【アイスリボン】藤本つかさ 同伴したお客さんに感謝!ハーフの元キャバ嬢がデビュー

2017年10月21日 16時30分

29日にデビューする元キャバ嬢のジュリア(右)と藤本つかさ

東京プロレス娘のスイーツトーク】キャバクラに行ったことはありますか? きれいな格好をしたきれいな女性と飲食を共にする。あぁ、すてきな時間。仕事のストレスなんか忘れちゃいますよね。

 実はですね、10月29日はアイスリボン後楽園ホール大会! いぇーい! この日、今年8人目の新人がデビュー! いぇーい! 名前はジュリア! いぇーい! イタリア人と日本人のハーフ! いぇーい! ちなみに元キャバ嬢! うぉー!(歓声)

 今回は、なぜアイスリボンから元キャバ嬢がデビューすることになったのかをお話しします。私は女性を見るや必ず「プロレスやりませんか?」と声をかけます。でもこの行動は、私だけではなかった!

 よく観戦に来てくださるお客さんがいました。その人をAさんとしましょう。Aさんはキャバクラで「こんなきれいなレスラーがいたら絶対その団体に通う! プロレスやってみたら?」と言ったそうです。Aさんに誘われて、キャバ嬢はとある団体を観戦。そう、同伴として。そこから男女ほぼ全団体を観戦することになる。同伴で!

 その過程で女子プロにハマり、1人でも観戦に行くようになる。ある日、アイスリボン道場マッチを観戦。私は当然のように「プロレスやりませんか?」と声をかける。「やりたいです!」と言われたもんだから完全に包囲網。即名刺を渡し、プロレスサークルに誘った。

 そこからは早かった。より多くの時間を練習に割きたいという理由から、キャバ嬢を辞めることを選択。練習を積み、デビュー決定! きっかけは同伴。紛れもなく声を掛けてくれたAさんのおかげで、新たなレスラーが誕生するのです。日本人より日本語が丁寧なハーフ美人。イタリアンレストランの店長も経験。そんな経歴を持つジュリアのデビュー戦は、絶世の美女・井上貴子さんとタッグを組みます。華やか! 一生に一度しかないデビュー戦! 緊張もすべて楽しんでね!