雑草魂でつかんだ!赤いベルト

2015年04月05日 16時00分

執念で赤いベルトを手中にした宝城

【女子プロレス宣言!】宝城カイリ(スターダム)

 

 人気コラム「格闘技女子会」が、4月から「女子プロレス宣言!」にリニューアル。新たに宝城カイリ(スターダム)、朱里(REINA)、藤本つかさ(アイスリボン)の3人が加わり、明るくにぎやかに女子プロレスの新時代を語ります。

 

 東スポ読者の皆さま、初めまして☆ このたび、3月29日に行われた後楽園ホール大会で第5代ワールド・オブ・スターダムチャンピオンとなりました、スターダムの宝城カイリと申します。ニックネームの“海賊王女”は、学生時代にヨットの選手として活動していたことに由来します。インターハイ準優勝や、U―22日本代表で世界選手権に出場した実績があります。レスラー歴は今年で4年目、現在はスターダム選手会長という役割も務めさせていただいております(^_^*)

 

 そんな感じなのですが、まず断言させていただきます。私は全くしっかりした人間ではございません!(笑い)。周りの選手からは「アホ」だとよく言われますし、後輩からもイジられるような抜けた人間です。ファイトスタイルにおいても完全な“雑草タイプ”で、人よりも覚えが悪いし失敗も多いのですよ…トホホ。だけど私は心からプロレスが好きだし、あきらめない気持ちだけは誰にも負けません! 赤いベルトもその執念でつかめたんだと思います。

 

 話は変わりますが、今スターダムはいろいろなことがあって試合に出場できる選手の数がとても少ない状況です。私たち選手は今、どうやってこのピンチをプラスへと変えていけるかを日々考え、話し合っております。

 

 また、会場ではアンケートを実施させていただき、お客さまの声も参考にさせていただきながら、より良い環境づくりを目指しています。3・29後楽園は選手一同、気合と覚悟をもって挑まさせていただきました。スターダムのプロレスを純粋に楽しんでもらえていたら心の底から嬉しいですね。

 

 というわけで、コラムではプロレスについていろいろなことを書いていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆カイリ