【アイスリボン】青木いつ希が世羅りさ組に快勝! 2・20Fantast王座挑戦へ

2021年01月23日 17時08分

藤田あかね(上)をジャーマンで沈めた青木いつ希

 女子プロレス「アイスリボン」23日の東京・後楽園ホール大会で世羅りさ(29)、柊くるみ(20)、藤田あかね(34)組と、山下りな(31)、トトロさつき(31)、青木いつ希(23)組が6人タッグマッチで激突した。

 当初、藤田がハードコアマッチを提案していたものの、結局ルール変更はないままゴング。一進一退の攻防が続いたが、最後は世羅のイス攻撃が藤田に誤爆したところを、青木がすかさずラリアートからのジャーマンスープレックスホールドで沈めた。

 するとマイクを握った青木が「勝ったー! 世羅りさ~、勝ったらあなたのベルトに挑戦すると決めてたんですよ!」と、世羅の保持するFantastICE王座への挑戦を表明。

 これを世羅が「ウザったらしい感じですけど、断る理由もありません。いいでしょう」と承諾。2月20日、後楽園大会での王座戦が決定的となった。