【アイスリボン】若き女王・鈴季すずが梅咲遥とのエルボー戦を覚悟「倍返しでやり返す」

2020年10月21日 20時17分

鈴季すず(左)と梅咲遥

 女子プロレス「アイスリボン」のICE×∞王者の鈴季すず(18)が若き女王の貫禄を示す。

 21日に埼玉・蕨市内で会見し、V2戦(31日、東京・後楽園ホール)で迎え撃つディアナの梅咲遥(19)と対峙。2018年大みそかにデビューした鈴季に対し、梅咲も19年3月デビューとキャリアの浅い2人がメインを務める。

 鈴季は「注目ポイントは2つ。1つ目はエルボーです。梅咲遥のエルボーは心を折りにくるので、倍返しエルボーでやり返したい。そして2つ目は10代対決。他団体に流すことは絶対に許されないと思うので、しっかりチャンピオンとして防衛します」と決意を述べた。

 一方の梅咲も「年齢とか気にしてないし、10代のメインとか深く考えてないです。何としてでも勝ちたい」と闘志。注目の一戦になりそうだ。