【アイスリボン】藤本つかさ「私の興行のコンセプトは99%もしくは101%の法則」

2018年09月07日 16時30分

藤本つかさ(左)と宮城もち

【東京プロレス娘のスイーツトーク】2015年から書かせてもらっているコラムも、はや3年5か月がたちました。パチパチパチ! プロレス同様、10年続いたら、コラム記念大会やりたいな。

 8月26日はアイスリボン横浜文体、わたくしデビュー10周年大会でした! 常々心していること、それは100%を目指すのではないということ。「99%もしくは101%の法則」と呼んでいて、理由は満足度100%だと人はすぐ忘れてしまう生き物だから。

 あえて答えを出さない、もしくはプラスアルファ何かがある。これが興行におけるmyコンセプト。そんなわたくし、文体の日はハッピー余韻で朝の8時まで眠れなかった…アドレナリン大放出だぜ。

 ところで、最近後輩の宮城もちにショックなことを言われた。「つっかさんは忙しそうだから、誘いづらいんですよ」。もちが一人で遊びに行ってるから「一緒に行きたかった」と言ったらこれだ。おい、うそだろ! 私は暇だぜ! いや、暇ってわけではないけど、なんならフットワーク軽いし、スッピンでもいくし、録画ドラマは5回ぐらい繰り返し見るし、何も予定がなければ断ることはほぼないZE!

 イメージが先行してるようだ。困った。だから声を大にして叫びたい! 私を誘え~誘え誘え誘え~。ということで、もちとサンリオに行ってきた。楽しかったー!

 きっと私みたいな人、いっぱいいると思うの。だからみんな、お友達や先輩後輩を誘おう! どこに? ナイスタイミングなことに、10月8日アイスリボン後楽園大会がある! 思い出をつくる。次は秋の思い出だ。そして冬の思い出、春の思い出とミルフィーユのように重ねていくんだ。

 秋、見つけましたか? まだの人は、秋を探しに後楽園に来てね。私には時間がないの。読書の秋、スポーツの秋、女心に秋の空。意味深な発言は全て10・8後楽園で答え合わせしましょう。またね~!