【アイスリボン】藤本つかさ 略してフジツー「富士通愛を貫き通した結果…!!」

2018年07月26日 16時30分

豊田真奈美から贈呈されたガウンで登場する藤本つかさ

【東京プロレス娘のスイーツトーク】今からダジャレを言います。藤本つかさ、略して「フジツー」。まぁ、面白くはない。初めて携帯電話を持った時、このダジャレから富士通製を選んだ。今も変わらず富士通だ。何十年もこのダジャレを言い続け、唯一のこだわりになった。

 しかし! 衝撃的なニュースが飛び込んできた! 富士通のケータイ販売中止。絶望の淵に落とされた。ある日、友人から「富士通で研修会があるから見学に来ない? ほら、つっか(私の愛称)よく藤本つかさ略してフジツーって寒いこと言ってたじゃん」。ひと言余計だけど、私は見学に行った。いろんな方がご登壇される中、最後に「今日見学に来てる人がいます」と友人が私を紹介してくれたのだ。ナイス!

「女子プロレスラーの藤本つかさ略してフジツーです。高校生のころから富士通さんのケータイをずっと愛用してます。ですが! ケータイの販売を中止にするということで、私はこれからどうしたらよろしいのでしょうか!?」

 普段なら得意技とか、なんなら女性を見つけてスカウト活動をするのだが、ここぞとばかりに切実に思いの丈を訴えてみた。もしかしたら販売中止を取りやめてくれるかもしれない。フジツーは必死だった!

 すると、皆さん大笑い。「こんなに富士通愛がある人は初めてですよ!」。その後、なんやかんやあり後楽園ホール大会を見に来てくれた。そして来月私は…富士通さんで研修会をさせていただくことが決まったのだ。高校生の自分に言ってやりたい。言い続けてきたダジャレがこういう形でつながったぞ、と。

 今、もう一つこだわりたいことができた。昨年11月に引退した豊田真奈美さんにいただいたガウン。「10周年だから、自分のガウンを作った方がいいんじゃない?」って豊田さんに言われた。8月26日の横浜文化体育館大会は私の10周年だ。こうなったら、こだわりまくって小林幸子さん並みのド派手ガウンを作ろうと思う。一番最後にICE×∞王者として入場するのは、わたくしフジツーだからな!