【ドラゲー】ドリーム王者の望月に横須賀ススムが挑戦

2017年10月07日 16時30分

 ドラゴンゲートは6日、11月3日のエディオンアリーナ大阪大会でオープン・ザ・ドリームゲート王者の望月成晃(47)に、ジミー・ススム改め横須賀ススム(39)が挑戦すると発表した。5日の後楽園ホール大会で人気ユニット「ジミーズ」のラストマッチ後、横須賀が望月に挑戦をアピールしており、これが認められた。王者・望月には初防衛戦となる。  また、ジミーズ解散に伴って、各メンバーもリングネームを変更。ラストマッチで極悪軍団「ヴェルセルク」に寝返ったジミー・神田は本名の神田裕之(39)に戻ることなどが決まった。