【ドラゲー】ユニット解散マッチ 鷹木組勝利

2017年09月19日 16時30分

 ドラゴンゲート18日の大田区総合体育館大会のセミで行われた「敗戦ユニット解散ノーDQイリミネーションマッチ」は鷹木信悟(34)率いる極悪軍団・ヴェルセルクが勝利。ジミーズを解散に追い込んだ。

 5ユニットが参加した長期シリーズ「5ユニットサバイバルレース」でヴェルセルクとジミーズは15勝17敗で同点最下位に終わった。この日は解散をかけ、レフェリーが特に危険とみなしたもの以外は、全ての反則が認められる完全決着5対5イリミネーションマッチで激突した。

 試合を有利に進めたのはヴェルセルクだ。有刺鉄線バットやボード、テーブルまでリングに持ち込む。最後はロープを撤去する暴挙に出てリングを無法地帯化させると、T―Hawk(27)が顔面へのヒザでジミー・ススム(39)を葬った。

 鷹木は「ドラゴンゲートのヌルさの象徴が消えたな!」と高笑い。敗れたススムは「解散します…」とがっくりうなだれた。軍団の結成と消滅を繰り返すドラゲーマットにあって実に約6年も続いた人気ユニットは、10月5日の後楽園大会を最後に消滅することになった。