藤波“ドラゴンつながり”初参戦

2014年05月06日 09時00分

ストーカー市川にドラゴンスクリューを決める藤波

<ドラゲー名古屋大会=5日>飛龍・藤波辰爾がドラゴンゲート初参戦を果たした。

 藤波はこの日の第2試合終了後、スペシャルボーナスマッチでストーカー市川の対戦相手として電撃登場。悪ふざけにしか見えないドラゴンリングインやドラゴンスクリューを繰り出す市川に、本家ドラゴンスクリュー一閃。すかさずドラゴンスリーパーに捕らえると、市川のセコンドからタオルが投入され、わずか1分48秒で貫禄勝利を収めてみせた。

“ドラゴンつながり”のドラゲーマット初登場に藤波は「40年やってきて、違う世界を見るのもいいのかなと。ドラゴンの先輩としてね。こういうドラゴンもあるのかと。息子(=LENO)には早いかもしれないけどね」とご満悦。

 さらに「これだけのお客さんが集まるのはプロの仕事。(団体に)一体感があるね」と、刺激も受けた様子だった。