【ドラゴンゲート】琉球ドラゴンと提携 1・3沖縄大会に王者参戦

2020年12月27日 23時18分

YAMATOとグルクンマスク

 ドラゴンゲートは27日、2021年から沖縄を拠点とする琉球ドラゴンプロレスリングと業務提携すると発表した。

 選手間の交流だけでなく、両団体の若手選手育成やハード面とソフト面の技術交流など、従来のプロレス団体の業務提携の枠組みを超えた関係を築いていくという。

 業務提携第1弾として、来年1月3日の琉球ドラゴン「新春スペシャル2021」(沖縄・ライブハウスMOD’S)にオープン・ザ・ドリームゲート王者のシュン・スカイウォーカー(24)、箕浦康太(21)が参戦。

 2月14日の「我栄トーナメント2021決勝戦~御万人王座『琉王』決定戦~」(沖縄・環境の杜ふれあい)にはYAMATO(39)、ヨースケ♡サンタマリア(29)が出場する。

 また来年6月19、20日には那覇市ぶんかテンブス館でドラゴンゲート沖縄大会の開催が決まり、琉球ドラゴンの選手が参戦する。