【ドラゴンゲート】シュンがBen―Kを退け初防衛 「マスカレードが新しい景色を見せる」

2020年12月21日 00時00分

初防衛に成功したシュン

 ドラゴンゲート20日の福岡国際センダー大会で、オープン・ザ・ドリームゲート王者のシュン・スカイウォーカー(24)がBen―K(29)の挑戦を退け初防衛に成功した。

 ドラゴンスープレックス、ノーモーションジャーマンの猛攻を仕掛けた挑戦者に対し、シュンはBen―Kボムを切り返してBTボムを発射。スカイウォーカームーンサルトはヒザで迎撃されてしまうも、スピアーをエルボーで阻止するとムーンサルトダブルニー2連発で攻勢に出る。スカイウォーカームーンサルトをカウント2で返す粘りを見せたBen―Kにトドメの2発目を浴びせて振り切った。

 メキシコ遠征からの凱旋マッチとなった11月神戸ワールド記念ホール大会で最高峰王座を巻いた。団体に新時代を到来させたシュンはV1成功後のリング上で「俺たちマスカレードがこのドラゴンゲートで新しい景色を見せます。俺はまだまだ止まらない。この戦いはまだまだ続く。俺たちはもっと輝きを増して、このリングも同じように輝かせる」と決意表明。新星が来年のドラゲーマットを牽引する。

【関連記事】