【ドラゴンゲート】全日・石川修司が〝初参戦〟 18日配信動画で青木真也とタッグ

2020年12月15日 18時00分

左から斉藤了、森隆行氏、望月成晃、池野慎太郎氏、石川修司、毛利大輔氏、ストングマシーン・2nd、YAMATO

 ドラゴンゲートは15日の東京・後楽園ホール大会前に会見を行い、動画配信サービス「Amazon プライム・ビデオ」で独占配信する新映像コンテンツ「dragongate presented by LEC Vol.2」の配信決定を発表した。

 9月にレック株式会社の協力でスタートした動画配信の第2弾となり、18日から配信される。今回は全日本プロレスの〝大巨人〟こと石川修司(45)が登場。第1回の配信にゲスト解説として登場した〝バカサバイバー〟青木真也(37)と組み、亀井丈人(21)、小舩賢登(20)組と対戦するなど、前回同様、通常のドラゴンゲートでは見られない戦いが展開される。

 石川は「初めてドラゴンゲートのリングで試合をさせていただいたんですが、相手がドラゴンゲートの選手だし、パートナーが青木選手ということで、普段と違う空間と感じた。普段は体がでかい選手と戦っているので、スピードが追いついてなかったんですが、体の大きさでカバーしました」と語り「最後に面白い仕掛けがあるので、そちらもぜひ見てほしい」と見どころを説明した。