【ドラゴンゲート】リョーツ清水改め「ボックR清水」 改名初戦はまさかの黒星

2020年11月06日 00時00分

新井(下)にボディプレスするボックR清水

 5日のドラゴンゲート後楽園ホール大会でリョーツ清水(28)の新リングネームが「ボックR清水」に決まったことが発表された。

 9月21日大田区大会の金網6WAYマッチに敗れ、極悪軍団「R・E・D」から脱退、ビッグR清水から「リョーツ清水」改名などを強制執行された。さらに3日の大阪大会でオープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦にも敗れ、早くもリングネームはく奪の事態に陥った。

 この日、8人タッグマッチに出場したボックR清水。試合前に「ボックRだと(ビッグRと同様)BRで変わりませんから」とその経緯を説明した。

 試合はボックR清水がウルティモ・ドラゴンにラ・マヒストラルで丸め込まれ、まさかの敗北。「普通改名した一発目は勝つもんだよ」とチームメートに指摘されてガックリ。しかし試合後は「次行けるんちゃう」と超ポジティブ思考だった。