【ドラゴンゲート】マシーン・JとBen―Kに肉体改造効果 トライアングルゲート王座を初防衛

2020年06月29日 11時00分

(左から)マシーン・J、ダイヤ、Ben―Kが王者防衛に成功(写真提供ドラゴンゲート)

 ドラゴンゲートの28日放送回でオープン・ザ・トライアングルゲート王者のBen―K(28)、ストロングマシーン・J、ドラゴン・ダイヤ(21)組が吉野正人(39)、ドン・フジイ(49)、神田裕之(41)組を下し初防衛に成功した。

 35キロ増の115キロと大幅な肉体改造に成功したBen―Kは、首の故障により年内の引退を表明しているスピードスター・吉野に強烈なニーアタック、スピアーを浴びせた。同じく10キロ増の“機械改造”に成功したマシーン・Jもベテラン勢の動きを止め、最後はダイヤがレプテリアン・ラナで吉野をフォール。新世代トリオは晴れ晴れとした表情を浮かべた。