【ドラゲー】Eitaが土井を撃破しKOG初制覇「俺が必要なのはドリームゲートだ」

2020年06月07日 19時00分

 ドラゴンゲートシングル最強決定トーナメント「KING OF GATE」決勝戦は7日に配信され、Eita(28)がドリームゲート王者・土井成樹(39)を破り初優勝を飾った。

 最終決戦の舞台にたどり着いた極悪軍団「R・E・D」のリーダーは、セコンド介入や反則一切なしの正攻法で土井を攻め立てた。左腕に狙いを定めた一点集中攻撃で主導権を握る。

 DOI555を浴びて反撃を許したものの、王者必殺のマスキュラーボムだけは阻止。カウンターのトラースキックを炸裂させると、最後はヌメロ・ウノ(変型腕固め)で捕らえギブアップを奪った。

 現ドリーム王者を破って出場24選手の頂点に立ったEitaは「俺が必要なのはドリームゲートだ。俺が優勝者なら俺が一番強えんだよ。土井、今日からこのベルトは俺のもんだ」と傲慢な態度で王座移動を主張。完敗を認めた土井からは「チャンピオンとして俺も責任を取らせてもらうぞ。次期挑戦者にお前を逆指名したるわ」との約束を取り付けたが、それで納得して引き下る男ではない。

「優勝者が挑戦者に回る? おかしな話だろ。俺が一番強えんだよ。俺は自分のやりたいようにやらせてもらうからな。それから吉野(正人)、お前いつになったら引退すんだよ。お前が今すぐここで引退するのであれば、そのドリームのベルトに挑戦してやってもいいけどな。俺は自分のやりたいようにやるからな」と好き勝手な理屈だけ並べ立て、史上初の無観客開催となった今年のKOGの幕を強引に下ろした。