【ドラゴンゲート】土井 滑り込みで「KING OF GATE」決勝T進出

2020年06月01日 16時35分

生還した土井は雄たけびを上げた

 ドラゴンゲートのシングルナンバーワン決定トーナメント「KING OF GATE」で、オープン・ザ・ドリームゲート王者の土井成樹(39)が滑り込みで決勝トーナメント進出を決めた。

 Bブロック決勝で石田凱士(24)に敗れて一度は敗退が決まったが、31日放送回で開催された10人参加の「敗者復活バトルロイヤル」に出場。実力者が続々と退場するなか、終盤は土井、ヨースケ(ハート)サンタマリア(28)、ビッグR清水(27)の争いになった。清水に張り手を見舞ったマリアは砲丸投げスラムの餌食となりかけるも、これを巧みに回避してクルリ。値千金の勝利にマリアが「うぉー!」と叫んだところを土井が見逃さなかった。背後から捕らえて場外に投げ捨て、オーバー・ザ・トップロープで混戦を制した。

 これで土井はAブロック勝者のYAMATO(38)、Bブロック覇者の石田、そしてCブロックを制したEita(28)と決勝トーナメントに進出。6日放送回の1回戦2試合の組み合わせは抽選により決まり、勝者同士が7日放送回の優勝決定戦で激突する。

 土井は大会前に優勝後の青写真として、首のケガの悪化により今年限りでの引退を表明している吉野正人(39)との「土井吉」でのツインゲート統一タッグ王座挑戦を掲げていた。新型コロナウイルス禍で初の無観客開催となった波乱のトーナメントを制し、盟友との名コンビを復活させる。