【ドラゴンゲート】「KING OF GATE」開幕 YAMATO好発進

2020年05月16日 16時35分

斎藤(手前)を沈めたYAMATOは拳を突き上げた(C)2020DRAGONGATE

 ドラゴンゲートのシングルナンバーワンを決めるトーナメント「KING OF GATE」が開幕し、4年ぶり2度目の優勝を狙うYAMATO(38)が好発進した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により無観客で開催され、15日放送回ではAブロック1回戦の4試合が行われた。

 斎藤了(40)と対戦したYAMATOは、序盤から執拗な左脚攻めに遭い、苦戦を強いられた。さらに顔を踏みつけられてからの顔面蹴りで挑発されたが、これでスイッチが入った。強烈なエルボーで反撃し、観客のいない会場でコールをあおる。エクスプロイダーからランニングエルボー3連発で追撃し、最後はスリーパーから必殺のギャラリア(変型脳天杭打ち)につないで3カウントを奪取。「俺が優勝するぞ!」とアピールした。

 今大会にはオープン・ザ・ドリームゲート王者の土井成樹(39)もBブロックに名を連ねる。王者も参戦するトーナメントを制すれば、挑戦権を手にするのは確実。2017年9月に陥落して以来の王座返り咲きを目標に一気に突き進む。

 また全日本プロレスの世界ジュニアヘビー級王座を保持する横須賀ススム(42)は、ヨースケ・サンタマリア(28)の足折り固めで敗れ、まさかの1回戦敗退となった。