【ドラゴンゲート】マシーン・J デビューからの連勝ストップ

2019年12月16日 16時30分

マシーン・J(右)は吉田の毒霧を浴びて悶絶

 プロレス大賞で新人賞を受賞したドラゴンゲートのストロングマシーン・Jが、ついに初黒星を喫した。トライアングルゲート王座を保持するマシーン軍団(マシーン・J&マシーン・F&マシーン・G)として、15日の福岡大会では3WAY形式のV4戦に出陣。Jが魔神風車固めで1チームを脱落させ、吉田隆司(37)、ディアマンテ(27)、H・Y・O(22)の極悪軍団「R・E・D」との争いになった。

 ところが王者組は、Jの魔神風車固めを吉田の毒霧によって阻止され失速。最後はGがディアマンテに3カウントを奪われた。これでJがデビューした4月から続いていた機械軍団の快進撃がストップ。しかも受賞決定から5日後の悲劇となった。精密な作りだけに、毒霧による故障がないことを祈るばかりだ…。

【関連記事】