【ドラゴンゲート】土井 世代交代止める!

2019年11月08日 16時30分

土井はBen―K(下)に向けてエルボーを落とした

 世代交代を止められるか。ドラゴンゲートの土井成樹(39)が、オープン・ザ・ドリームゲート王座取りに燃えている。王者Ben―K(28)との王座戦(12月15日、福岡国際センター)は、大阪大会(4日)で吉野正人(39)が敗れた直後に挑戦を表明し、決定に至った。「もう俺しかいないやろと。居ても立ってもいられなかった」

 これまで吉野の他、YAMATO(38)、望月成晃(49)と歴代王者が次々と敗北。2008年12月に戴冠し、V8を達成した実績を持つ土井は「一回、Ben―Kをストップさせて、俺たち現世代の存在感を示さないと(世代交代が)一気にいってしまう」と危機感を募らせる。

 王者の実力を「力を前面に押し出したファイトが結果につながっている。もともとしゃべるのが得意じゃなかったのに、それもベルトを巻いて変わった」と認める。それでも「もう、ベルトを巻いて見える風景は忘れた。だからもう一度見たい。こっちには経験という武器がある」と必勝を誓った。7日の後楽園大会ではタッグ戦でエルボー合戦を繰り広げるなど激しくやり合った。元王者は意地をかけ、恐れ知らずの現王者に挑む。