【ドラゲー】吉野がKOD制覇に続きドリーム王者に

2018年06月11日 16時30分

鷹木(左)は吉野に挑戦を表明した

 ドラゴンゲート10日の博多大会で行われたオープン・ザ・ドリームゲート選手権は、最強決定リーグ戦「KING OF GATE(KOD)」覇者の吉野正人(37)が、鉄人王者の望月成晃(48)を撃破して新王者に。年間最大イベントとなる7月22日神戸ワールド記念ホール大会で鷹木信悟(35)との頂上決戦が決定した。

 吉野は前日(9日)にYAMATOを撃破してKOD制覇。望月への挑戦権を手中にして2日連続で博多大会メーンに立った。開始から48歳の鉄人王者が打撃技全開で攻勢に出るが、吉野は必殺の三角蹴りを巧みに回避。最後は飛びヒザ蹴りを抜群のタイミングでキャッチして丸め込んだ。

 試合後は鷹木がリングインして神戸決戦での挑戦を表明。「俺に丸め込みは通用しないぞ。聞こえるか? ファンの鷹木待望論が。神戸ワールドで最高の潰し合いをやってやる」と豪語。神戸大会での激突が電撃決定した。