【DDT】KO-Dタッグ新王者 ノア・丸藤に新たな試練

2017年08月21日 16時30分

入江(右)に不知火を決める丸藤

 ノアから参戦した丸藤正道(37)はHARASHIMA(年齢非公表)とのコンビでKO―Dタッグ王座を獲得した。

 エース同士の越境タッグで入江茂弘(29)、樋口和貞(28)の王者組に挑戦。パワーファイトに苦しめられながらも、丸藤がHARASHIMAの体を踏み台にしての虎王を入江に決めて劣勢を覆す。最後は不知火のアシストを受けたHARASHIMAが、蒼魔刀で3カウントを奪ってみせた。

 ところがこれは新たな試練の始まりだった。初防衛戦の相手には、この日から団体プロデューサーに就任した男色ディーノ(40)と高木三四郎社長(47)が名乗りを上げ、場所を9月20日の工場プロレス(東京・宮地鉄工所)に指定。初の路上マッチを要求された丸藤は、ノア内田雅之会長(55)からもまさかのゴーサインを出されると「工場なんて働くか見学するかだと思ってたけど…。変にカッコつける必要もないしどんどんやります」と出撃を宣言した。