【DDT】カンチョー攻撃効かず 赤井王座取り失敗

2016年11月24日 16時30分

ディーノ(右)にカンチョー攻撃を仕掛けた赤井

 DDT23日の後楽園大会で行われたEXTREME級選手権は、挑戦者の赤井沙希(29)が王者の男色ディーノ(39)に惨敗。ベルト奪取はならなかった。

 

 序盤から王者の猛攻にさらされ、苦しい展開が続いた。5分過ぎ、ディーノが赤井の顔面上でタイツを脱いでスクワット攻撃を開始すると、さすがに激怒。意を決して特訓を積んだカンチョー攻撃を発射した。手応えはあったようだが、相手の驚異的な肛門括約筋の力によりそのまま指が抜けなくなってしまう。プライドを捨てて急所攻撃を見舞うも、当然ディーノには通用しなかった。

 

 10分過ぎにはコーナーに上がったディーノのタイツをはぎ、再度カンチョー攻撃。しかしこれも決定打とはならず、最後は垂直落下式ブレーンバスター5連発からの男色ドライバーに沈んだ。

 

 今回も特訓の成果は出せずに終わり、試合後はディーノから「DDTのリングにいたかったら、しがみつきなさいよ。なんでアンタはもがく姿を隠そうとするの?」と公開説教されてしまった赤井。バックステージでは意を決したように「DDTにいらないと言われてもしがみつく。キレイなところも醜いところも全部さらけ出してやりますよ!」と叫ぶと、胸に手を入れてパッドを取り出し、そのまま投げ捨てて控室へ消えた。