【DDT】21歳竹下が最年少KO―D王者に

2016年05月30日 16時00分

第58代王者に輝いた竹下

<DDT29日・後楽園大会>KO―D無差別級選手権は竹下幸之介(21)が、佐々木大輔(30)を撃破し第58代王者に輝いた。奥の手・クロスアーム式ジャーマンで激闘を制した竹下はこの日が21歳の誕生日で、同王座の史上最年少戴冠記録を更新。「僕がプロレス界の中心に立って王者としてDDTを盛り上げます」と宣言した。2013年東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞新人賞を受賞したホープは、DDTの新時代を開拓するつもりだ。