【DDT】奥田啓介が坂口征夫と危険な大乱闘!「刺しに行くぞ」「スカしてんじゃねえぞ」

2022年08月03日 16時24分

奥田啓介(東スポWeb)
奥田啓介(東スポWeb)

 DDTに3年ぶりに参戦する〝ウソつき〟こと奥田啓介(31)が、20日の大田区総合体育館大会で激突する坂口征夫と大立ち回りを繰り広げた。

 2019年4月に退団して以来の参戦となる奥田は、かつての若手主体興行「DNA」に共に出場していた吉村直巳、梅田公太と組んでHARASHIMA、坂口、岡谷英樹組と対戦する。3日、都内で行われた会見で坂口に照準を合わせた奥田は「そこに座ってるオッサン。お前だよ、老害。スカしてるのが気に食わねえ。刺しに行くぞ」「逃げるんじぇねえぞ、コラ」などと再三挑発。坂口からは「こいつらの思い出話(DNA)に付き合ってる暇はねえんだよ。しょうもないカード組みやがって。奥田? 興味ねえよ」と切り捨てられた。

 すると会見が終わるとともに奥田がブチギレる。「スカしてんじゃねえぞ!」とテーブルを蹴っ飛ばすと吉村、岡谷も呼応して乱闘が発生。さらに坂口からは空き瓶で殴り掛かろうとされ、スタッフが慌てて止めに入る事態に。奥田は奥田で「やってみろよ!」と挑発を続けた。

 その後スタッフ総出でなんとか二人をおさめその場は収まったが…。試合当日はあまりに危険な交錯となりそうだ。

関連タグ: