【DDT】脳震とうで欠場中の前KO―D王者・遠藤哲哉が7月3日後楽園でファンに報告へ

2022年06月28日 18時33分

遠藤哲哉(東スポWeb)
遠藤哲哉(東スポWeb)

 DDTは28日、前KO―D無差別級王者の遠藤哲哉(30)が7月3日後楽園ホール大会に来場することを発表した。

 遠藤は12日の「サイバーファイトフェスティバル2022」(さいたまスーパーアリーナ)で、中嶋勝彦(ノア)の張り手で脳震とうを起こしレフェリーストップ負け。以降の試合は欠場し復帰時期は未定となっている。現在開催中のトーナメント「KING OF DDT」を前に「DDTの最強を決めるKO―Dトーナメントを欠場する自分がKO―D無差別級を所持し続けることに違和感を覚えますのでベルトを返上させていただきます」と王座を返上していた。

「また0から頂点にはい上がる遠藤哲哉の姿をみなさまに必ずお見せします」と誓っていた遠藤は、「KING OF DDT」決勝戦が行われる7月3日後楽園大会に来場することが決定。ファンに報告することがあるという。欠場後初の公の舞台で、何を語るのか注目が集まる。

関連タグ: