【DDT】KO―D王者の遠藤がV1戦の挑戦者を公募 「指名するのではなく名乗りをあげてきてほしい」

2022年03月22日 15時12分

遠藤哲哉(東スポWeb)
遠藤哲哉(東スポWeb)

 DDTのKO―D無差別級王者・遠藤哲哉(30)が22日、初防衛戦(5月1日、横浜武道館)の挑戦者を募った。

 遠藤は20日両国大会で竹下幸之介を撃破し3度目の同王座戴冠を果たした。2夜明けて行われたこの日の会見では「10年越しにやっと(同期の)竹下幸之介からベルトが取れた実感がわいてきた。去年バーニングを立ち上げて、ベルトを取ってやっとスタート位置に立てたのかなと思います」と喜びの面持ちを浮かべた。

 初防衛戦は5月1日横浜大会で行われることが決まっているが、挑戦者候補に関しては白紙の状態だ。そこで遠藤は「次の挑戦者について、僕の考えがひとつあって。僕が指名するのではなく、名乗りをあげてきてほしいなと思います。両国の遠藤哲哉VS竹下幸之介を超えられる自信のある選手、誰でもいいです。名乗りをあげてください」と豪語し、あえて〝公募形式〟とした。

 またDDTは旗揚げ25周年記念大会を終え26年目に突入したことを受け、KO―D無差別級のベルトを新調することを発表。新ベルトは27日後楽園でお披露目されることが決定した。遠藤は「竹下幸之介を倒した俺がそのベルトを巻くのは当然。デザインは当日まで見ないでおこうと思ってるので、当日が楽しみですね」と目を輝かせていた。

関連タグ: