【DDT】遠藤哲哉 “バーニングスター” 襲名? ユニット結成で勢い加速!タッグリーグ2連勝

2022年02月05日 20時52分

開幕2連勝で意気揚々の遠藤(左)と秋山
開幕2連勝で意気揚々の遠藤(左)と秋山

 DDT・5日の小山市立文化センター大会で「アルティメットタッグリーグ」Aブロック公式戦が行われ、遠藤哲哉(30)がバーニングスターを〝襲名〟した。

 新生「バーニング」を共に結成した秋山準と組んでリーグ戦に出場中の遠藤はこの日、樋口和貞、岡谷英樹組と対戦。試合は樋口のパワーと岡谷の勢いを秋山と遠藤で受け止める展開になった。

 度々苦しい状況に追い込まれる場面もあったが、終盤になって遠藤が躍動。岡谷を垂直落下式ブレーンバスターで叩きつけてからシューティングスタープレス改めバーニングスタープレスで華麗に舞って、3カウントを奪った。

 試合後、秋山から「いつからバーニングスターになったの? 今日から? じゃあこれからはバーニングスターで行くからな」と言葉を受けた遠藤は充実感たっぷりの表情を浮かべる。そして開幕2連勝に「残り2つ。どっちも俺たちが絶対取る!」と、近藤修司、平田一喜組戦(14日、東京・新宿フェイス)、竹下幸之介、上野勇希組戦(27日、東京・後楽園ホール)を前に全勝優勝を宣言。最後は秋山から「勝ってベルト、そしてその先のシングル。頼むよバーニングスター!」と声をかけられ「俺たちから目を離すなよ!」と意気揚々と話した。

 新生バーニング結成から勢いに乗る遠藤。このまま一気にタッグの頂点を取れるか。

【関連記事】

関連タグ: