【DDT】竹下幸之介 “3度目の正直” で秋山準を撃破! KO―D奪取でV1戦はクリス迎撃へ

2021年08月21日 20時45分

秋山(左)を変型チキンウイングフェースロックで下した竹下
秋山(左)を変型チキンウイングフェースロックで下した竹下

 DDTの「WRESTLE PETER PAN2021」(21日、神奈川・富士通スタジアム川崎)で、エースの竹下幸之介(26)が秋山準を破り、KO―D無差別級王座を奪取した。

 試合はし烈を極めた。真夏の蒸し暑い屋外の会場で、2人は序盤から一進一退の熱戦を展開。竹下は対秋山用に開発した変型チキンウイングフェースロックも駆使して攻め込む。さらに効果的に放ったのがヒザ蹴りだ。ランニングして放つ「ザーヒー」で秋山のランニングニーを迎撃する場面も。

 そして最後は秋山のランニングニーを抱えて脱出すると、ザーヒーを入れつつ動きを止めてクロスアーム式スープレックスホールド。そこから変型チキンウイングフェースロックにつないで、ギブアップを奪った。

 3度目のシングル戦でついに〝秋山越え〟を果たした竹下は「秋山さんにやっと勝つことができました。勝ったぞー! 今日でピリオドを打つ気なんかありません。死ぬ気で防衛して、もっとでかくなって、僕が秋山準を迎え撃ちます!」と絶叫。

 その後クリス・ブルックスから挑戦表明をされ「いいよ。でも、今の竹ちゃん、めっちゃ強いよ?」と受諾し、9月26日の東京・後楽園ホール大会でのV1戦が決定した。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ