【DDT】遠藤哲哉 地元で大暴れ!6人タッグ王座V2 8・21はイラプションを迎撃

2021年07月18日 23時18分

KO-D6人タッグ王座を防衛した(前列左から)火野裕士、遠藤哲哉、高尾蒼馬
KO-D6人タッグ王座を防衛した(前列左から)火野裕士、遠藤哲哉、高尾蒼馬

 DDT18日の宮城・ホワイトキューブ大会で、悪のユニット「ダムネーション」のKO―D6人タッグ王者・遠藤哲哉(29)、高尾蒼馬(32)、火野裕士(36)組がV2に成功。「WRESTLE PETER PAN 2021」(8月21日、神奈川・富士通スタジアム川崎)で赤井沙希、坂口征夫、樋口和貞の挑戦を受けることが決定した。

 この日は王者組が上野勇希、勝俣瞬馬、MAO組を相手にしてのV2戦だったが、地元・白石市への凱旋試合である遠藤が序盤からサスケスペシャルを決めるなど奮闘。最後はMAOをシューティングスター・プレスで沈めた。

 すると赤井、坂口、樋口の「イラプション」3人が登場し、挑戦表明。これを「お前ら覚悟出来てるんだろうな?」と受諾してタイトル戦を正式決定させた遠藤は、最後に「もっともっとこの白石市を盛り上げていきたい! 必ずもっと盛り上げていくんで、期待していてください!」と地元愛を叫んだ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ