【DDT】竹下幸之介が〝引き寄せの法則〟で「KING OF DDT」制覇を宣言!

2021年06月09日 15時28分

「KING OF DDT 2021」参加者(左からHARASHIMA、大石学人、坂口幸雄、MAO、高尾蒼馬、彰人、竹下幸之介、上野勇希、佐々木大輔、勝俣瞬馬、秋山準、樋口和貞、吉村直巳、遠藤哲哉、クリス・ブルック)

 DDTのエース・竹下幸之介(26)が〝引き寄せの法則〟で、シングルのトーナメント「KING OF DDT 2021」(10日に東京・新宿フェイスで開幕)制覇を狙う。

 開幕に向け「KO―D無差別王者の秋山(準)さんは優勝して高木(三四郎)さんを指名すると言っていたが、そうはさせない。僕が秋山準からベルトを取り返す」ときっぱり。2年ぶりの制覇から秋山への挑戦をもくろむ。

 打倒秋山への思いは強い。「サイバーファイトフェスティバル2021」(6日)でHARASHIMA(46)を退け、V3を果たした王者は次回のビッグマッチとなる8月21日の神奈川・富士通スタジアム川崎大会でV4戦を行うことが決まっている。竹下は「白星、そしてベルトも取り返すことが同時にできる」と同大会での王座挑戦を狙う。

 常に口に出してアピールすることを信条とする。「プロレスに関しては、言ったことがかなわなかったことはなかった。〝引き寄せの法則〟です」と説明。2016年に全日本プロレスに参戦しタッグマッチで対戦して以降、秋山とのシングルマッチを熱望し実現させた実績もある。

「言葉でアピールしたからこそ、言ったことが実現に変わった。これもいい引き寄せですよね」と今回も言葉が可能性を切り開くと確信する。トーナメント制覇から秋山への挑戦も、引き寄せの法則でつかみ取る。

関連タグ: