【DDT】前タッグ王者・樋口和貞&坂口征夫 “難敵” 下し2連勝「全勝制覇します」

2021年05月15日 22時10分

アントーニオ本多(右)の前で昔話を始める坂口征夫

 DDTの前KO―Dタッグ王者・樋口和貞(32)、坂口征夫(47)組が底力を見せた。

 15日の仙台大会で行われた「アルティメット・タッグリーグ」公式戦ではクリス・ブルックス(29)、アントーニオ本多(43)組と激突。敵軍の独特のペースにはまりかけたが、本多のごんぎつね(童話からのサミング)を何とか阻止。最後はダイビングエルボーを狙った本多を坂口が腕極め三角絞めで捕らえて勝利した。

 2連勝で単独首位に立った坂口は「一番やりたくない相手だった。その中で樋口も頑張ってくれて、俺も底力を出せてよかったと思う」と振り返り「今日の1勝は大きい。完全に風はこっちに吹いている。前チャンピオンの意地で全勝制覇します」と誓った。

関連タグ: