【DDT】ユニバーサル王者・上野勇希が会見中に飲酒の挑戦者・高尾蒼馬に激怒「悔しさを味わわせる」

2021年04月13日 18時13分

王者・上野(左)の横でチューハイ缶を見せつけた高尾

 DDTの5月4日、東京・後楽園ホール大会で行われるユニバーサル選手権の調印式が13日、東京・千代田区の神田明神で行われ、高尾蒼馬(32)とのV5戦に臨む王者・上野勇希(25)が怒りの炎をたぎらせた。

 かねて「弱い王者」とこき下ろされ、この日も酒を飲みながら臨むなど傍若無人な振る舞いを続ける挑戦者に対し「本当に悔しい思いをしている。弱いと言われ続け、これまで挑戦してきてくれた人にも申し訳ない。この悔しさを味わわせなければ気が済まない」ともはや我慢の限界だ。

 そして、悔しさを晴らすため「弱いと思っている王者に後楽園のメインで負ける。これ以上の悔しさはない」とこの一戦をメインで行うことを要求。今林久弥ゼネラルマネジャー(GM=48)も了承し、メインイベントとなったV5戦は風雲急を告げる展開となってきた。

 これに対し「(メインで)やりたくない。ダークマッチでいいです」とうすら笑いを浮かべるなど、あくまでも不遜な態度を貫く挑戦者に怒りの鉄槌を下す。

関連タグ: