【DDT】「俺より弱い王者いるだろ?」高尾蒼馬 無法要求で4・11上野勇希のユニバ王座挑戦決定

2021年03月30日 20時32分

ダブルKO―D王座戦調印式に乱入した高尾(右)。左は今林GM

 DDTの4月11日、東京・後楽園ホール大会で行われるシングルとタッグのダブルKO―D王座戦の調印式&会見が30日、東京・千代田区の神田明神で行われた。

 だが、開始直後にKO―D6人タッグ王座を保持する高尾蒼馬(32)が会場に乱入。司会を務める今林久弥ゼネラルマネジャー(GM=48)から退席を促されるも「最近なんで弱い奴とばっかりやらせんだよ? 俺にもベルトに挑戦させろ」と要求を突きつける。

 6人タッグベルトの存在を指摘されても意に介さず「俺に(シングルのリーグ戦)D王で負けていて、シングル戦で俺に勝ったことがない弱いチャンピオンがいるだろ?」とユニバーサル王者の上野勇希(25)に一方的に挑戦を表明した。

 さらに「じゃあ決定な。もう親にも言うし、ツイートもする」と言い残し退席してしまう。困惑する今林GMだったが、その後この無法要求を王者・上野が了承したことにより、5月4日後楽園大会での両者によるユニバーサル王座戦が正式に決定した。

関連タグ: