【DDT】大鵬3世・納谷またもテロ失敗「完敗だよ」

2021年01月28日 22時06分

火野(奥)に敗れた納谷
火野(奥)に敗れた納谷

 28日のDDT東京・新宿フェイス大会で、〝大鵬3世〟こと納谷幸男(26)がまたしても返り討ちに遭った。

 第4試合で火野裕士(36)とシングルで対戦。17日福岡大会と23日大阪大会のバックステージで火野に〝テロ〟を敢行するも、あっさり撃退された納谷。この日は火野のリングイン時に強襲したが、場外でパワースラムを食らい、いきなりピンチに陥った。

 その後は巨体を生かしたショルダータックル、ヒザ蹴りなどで流れを引き寄せたかのように見えたが、火野を担ぎ上げようとするも、逆にブレーンバスター、さらに強烈チョップで押し戻されて息も絶え絶え。最後はファッキン・ボムでリングに叩きつけられた。

 試合後は「完敗だよ。(復讐の)チャンスをいただいたのに、ものにできなかったのが悔しい。この借りはあいつがDDTにいる間、絶対返してやる。あいつの首を今後もしっかり狙っていきますよ」と唇をかみ締めた。

 一方の火野は「あの、でっかいやつね。シングルで当たってみたけど、でかさをまあまあ生かせれてるんじゃない」と余裕のコメントを残し会場を後にした。