【DDT】秋山準 王者・遠藤と火花散る前哨戦 22日一騎打ち「取ればいろいろ話も出てくる」

2020年11月08日 21時48分

秋山(右)にエルボーを放つ遠藤

 DDTのTVマッチ「DDT TV SHOW!」が8日に放送され、KO―D無差別級王者の遠藤哲哉(29)と秋山準(51)が〝前哨対決〟した。

 遠藤の指名により2人はシングルのリーグ戦「D王 GRAND PRIX 2021」の開幕戦(22日、東京・後楽園ホール)で激突する。

 8人タッグ戦で先発を買って出た秋山を見て、遠藤も即座にリングイン。ところが秋山はすぐに岡谷英樹に交代する。このあたりの駆け引きは秋山に軍配が上がった。

 なかなか両雄のマッチアップがないまま迎えた試合終盤、試合権のない秋山がカットに入り、そのまま遠藤と激しいエルボー合戦を展開。遠藤のオーバーヘッドキック、秋山のニーは互いにかわすも、秋山がエクスプロイダーを成功させた。

 これで激怒した遠藤は、岡谷をゆりかもめで捕らえて勝利。試合終了のゴングが鳴っても岡谷に関節技を決めたまま秋山をにらみつけ、その後も両者は激しい乱闘を繰り広げた。

 秋山は「4年前にやった時とは自信というか顔つきも全然違った。まあ別人だよね。チャンピオンだし。ご指名をいただいた22日の初戦でチャンピオンから取ればいろいろ話も出てくると思うので、取ってやろうと思っている」と予告。注目の一戦になりそうだ。